レモンパイ

なんだっていつだってキラキラな中島健人くんが好き

Sexy Zone presents Sexy Tour 2017 STAGE 名古屋 3/26 1部2部 感想

 

今後ずっと語り継がれていくであろうあの「STAGE」をみたのに感想を残さないなんてもったいなさすぎて、気合で書き上げました!(ずっと下書きにあって気になってたからすっきりした~^^)

 

注意事項として、、、頭弱い発言が多々見受けられるかとは思いますが、SexyZoneさんのせいで脳細胞100000000個イッたあとなので大目に見てください。

 

  • OP
  • ROCK THA TOWN

健人「名古屋はボーダーレスだ~ろ~」いただきました!

  • Celebration!

一部で健人くんがメインステ下手に移動したとき、下手側スタンド席を人差し指で大きな♡をかいてかこんで投げキスをして、そのあたり一帯が沸いたのは天才すぎて涙出そうになった。さすが「投げキスの拡散度合」を卒論でかいただけある!!大学で学んだことが生かされてる(号泣)健人くんは0.5秒の間に軽く100人を恋に落としてるから、打ち抜く瞬間を見逃さないようにするのが大変。はぁー、一度にたくさんの人を幸せにしてる健人くんのことみてるのが私の一番の幸せ。(周りくどいこじらせ方してるね)

  • HighHighPeople

各メンバーがジュニアと組んで「ユー ユーユー ユー!」でカメラに抜かれて決めポーズするんだけど、はちゃめちゃに可愛すぎてもう世界平和って感じだった(泣)

  • Miss Mysterious

ハニバタでやった演出がこうやってSexyZoneに還元されていくんだなって感動した。ソロをグループにつなげるってこういうことだったのかと。有言実行する健人くん、ハイパーかっこいいし、ファンを裏切らないアイドル選手権世界一位だよ♡

  • Love Confusion

私の中のウェルセクコン優勝曲。ええよな~、この曲ええよな~。(早々になくなる語彙力)。『聡くんの指先えっちい。』っていうメモがスマホにぽつりと残ってて笑った。いや、わかるよ。聡くんえっちかったもん。(過去の自分を一度笑って全肯定する)(レモンパイあるある)

ジャニヲタやってて「more!」って振られて「yeah!!」って返す経験したことある?私はなかった。

セクゾって凄い才能をもった人達が集まってるから、今現在私達がみてるのは大きなプロジェクトの一部、初期段階にしかすぎなくて、まだまだ見せてくれてない部分がありそうな気がする。今後、グローバルに活躍していくんだろうなっていう未来を感じる演出でした。

サマパラ(映像)でみて勝利ってこんなに大人だったっけ?、ってハッとした曲。そういえば勝利、二十歳だったね。ショタしょりが圧倒的に好きな私だけど、大人な勝利も頑張って受け入れていくからね!(BBA乙)

  • (死にそうにかっこいい)映像
  • Teleportation(5人)

ごめんね、けんてぃー。この曲に関しては一部で松島くんをみたとき恋に落ちて、二部は本能的に松島くんのことしか見てなかった。聡くんのダンス、大好き…(恋)聡ちゃんって圧倒的に現場落ちが多いイメージなんだけど、ほんっとに現場の聡ちゃんはやばいから。危険だから。(迫真)

  • シルムン〜KQJ(オルゴールの曲調にあわせてレーザーパフォーマンス)

しんと静かな会場とスモークのたかれる音。上から降り注ぐレーザーの光。マリオネットのように糸で操られる5人。どれをとっても美しい世界に釘付けになった。かくんと聡くんがお辞儀をして終わる世界に、拍手が沸き起こる。はー、素敵だったなぁ。

デデデン!というイントロで一気に明るくなる会場。わーーい、みんな大好きなセクゾだぞーー!セクゾはマリオネットじゃなくてアイドルなんだぞーー!操られてなんかなくて、自我をもってアイドルしてるんだぞー!(ちょっと前の闇には触れないで)

  • ダンケシェン(マリウス ソロ)

マリウスファンタジーランドへようこそ、だよね。マリちゃんがプリプリ踊って歌ってるのをみてるときのレモンパイ「ファーーーーーーーー、、、ダッ、、、!(語彙力を最大限に失う)」

  • よびすて

勝利の眉目秀麗ってまさにこういう人です感が強すぎて。(唐突に勝利の顔面が美しいことを思い出す)

アリトロで通るとき、下から見上げた風磨くんの顎にあったカミソリ負けに妙に男の人みを感じて興奮してしまってごめんなさい(土下座)鏡みながら剃ってるとこ想像したらリア恋こじらせそうになった。

  • キャラメルドリーム

ロッコをちびーずとふまけんで分けた天才は誰なの?SNOW演出も若いグループじゃないとできない発想で大天才がすぎる。お尻プリプリしながら必死にかがんだりして調整する後姿に愛おしさ募らせてた。

  • 「ぶつかっちゃうよ」(1部)/「Hey you!」(2部)

二部でSexyツムツムみれたーー!ぎゅっぎゅって集まるセクゾちゃんってなんであんなにかわいいの?世界中のかわいいがあそこに集まってた。あとね、この曲の括り(セトリ上の役割)が一緒ってことに、ファンとセクゾの価値観ズレてないなってめっちゃ安心した。

  • -MC-

セクゾちゃんのMCってこんなに面白かったっけ?ってくらい沸くし、反応かえってきてびっくりした!MCで勝利がいってた「にょきにょきにょきにょきオランジーーーーーナ」がめっちゃ気に入った♡そのあと夜の名古屋をオランジーナもとめて徘徊したんだけど、ことごとく置いてなかった。ちょうど切り替えの時期だったからなかったのかな。地味に悲しかった(笑)

 

健人くんがここさけ明日も撮影あるっていったときにみんなで「頑張れー」っていったらにこーってかわいい笑顔になって「ありがとう!!!すっげぇ嬉しい!!ありがとう!」っていったのが今日も健人くんがアイドルでいてくれてありがとう。それでこそ中島健人だ、ってなってすっげえ好きだった。

 

一緒に参戦したごろごろちゃん(生セクゾ初見)が甘い言葉に一回一回真摯にダメージ食らってるのがみてて微笑ましかった。かわいい♡ 対普通にへらへらしながら沸いてるレモンパイ…。やばいな、慣れだ。甘やかされすぎて麻痺ってたわ。こんなに甘やかされるのはセクゾ限定だからな、普通じゃないからな、気を引き締めていけよ、自分。

 

私は四月からSexy社会人1年生となったわけなんですけど、一部で健人くんにもらった「四月から新生活始まると思うけど、俺らがついてるから。がんばれ」。この言葉がなんと心強かったことか。言葉に出して伝えてくれるってありがたいことだよな。

 

  • 君だけforever(健人ピアノ、勝利ギター)

ピアノを弾いている健人くんが好きだと何度言えば・・・。あんなに近くでピアノ弾いている健人くんをみるのは初めてだったので、美しさで息が詰まりそうだった。

  • SexyZoo(ダンス)

身長差がある着ぐるみさんが二人でてきて何かと思ったら聡マリだったー!(最初ガチで分からなかった)マリオの音が鳴ったりして楽しかったー!2部の音声トラブル(踏んでも音がならない)に健気に対処する聡マリに泣いた。困った末手をとりあいながら回って一瞬ランランラーン♪なハイジモードになった聡マリも、いい思い出です。

  • Sweety Girl

聡マリ。聡マリ。そこは聡マリの国。(聡マリのことになると聡マリすぎてなんて言ったらいいかわからない。聡マリには聡マリしか表す言葉が見当たらねえんだ。許してくれよな。)

周りで踊ってた動物さん(着ぐるみ)も頭部分を脱いだら他のメンバー三人が混じってたところもびっくりした!

  • 私のオキテ(女装)

幕が落ちてきたと思ったらスポットライトに照らされながらの生着替えですよ。悲鳴がすごい。着ぐるみ→女装の落差に完敗ですわ。

それからSexy girlsの足の細さな。女装が「面白い」に転ばずに、Sexy達はそのスタイルと美貌でただただ「かわいい」「美人」に仕上げてくるところにわが軍の抜かりなさを感じるよね。

手をあげるサビの振り付けのとき、上着があがって入れパンしてる腰がみえるんだけど勝利の腰の細さ異常。まじで異常。あんなの勝利桐谷美玲ちゃんかぐらい。二部は健人くんのウィッグが帽子からでてこない事件があって恥じらいながら下向いて踊る健人くんをもぐもぐおいしく頂きましたー← かわいかった♡

  • -Jr.ダンス-(映像)
  • It’s going down(5人)

最高がすぎるだろうが??あ??(半ギレ)5人で踊ろうってなる曲のチョイスが神がかりすぎて。ふまソロを踊る健人くんが新鮮で好きしかなかった。スキがスキを呼び好きを呼んでスキすぎる(スキのゲシュタルト崩壊

  • 24-7

ガシガシ踊ってる五人みてるともっと激しくダンスする曲ほしいーって自分の中の貪欲BBAが顔をだす。ね、踊れるんだよ、セクゾ。ポニキャたん、お願いします♡

  • Break out my shell(聡ソロ)

聡くんを思って会場全体が緑色に染まる景色を初めて見させてもらった。みんなの気持ちが一つになってこの色を作り出していることに嬉しくって涙が出そうになった。メインステで、ソロで、ガシガシ踊る松島くんはかっこよかった。

  • Slow jam

今回のツアー私的優勝はSlow jamかな。健人くんの座ってるベッドの上、途中から女の人の幻影がいて、愛おしそうに撫でて抱きしめて泣いてたよね。(それはきっとまぼろしぃ~~~~~!!)心臓がぎゅんぎゅん握りつぶされて切なかった。

  • 「…more」(1部)/「rouge」(2部)

菊池くんがまとってるあの空気はなんなの?周りにピンクとか紫とかの粒子でできた空気を身にまとってて、風磨くんが切なげにふわって笑うたびにその空気がゆるく動いて舞い上がって、みんなの歓声があがってる、気がする。

あとね、風磨くんは「えっちぃ」。ちっちゃい「ぃ」がほしい。(謎のこだわり)

  • Hey!! summer Honey(健人ソロ)

バクステからメインステに向かってのアリトロで歌っちゃうんだよ。ブルーオーシャンを健人くんが渡っていくんだよ。

一部でどこからかだしてきた落下物の銀のキラキラを(ポケットだよ)(冷静なツッコミやめい)、パッと投げるのを真ん前で見ることができたんですよ。キラキラがすぎて軽く眩暈がした。

  • stand up speak out

こちらもアリトロで。間奏の「オエオオーオー エーエーオー」が発売前できいたことがなくて、上手く歌えなくてごめんな風磨ちん。でも頑張って歌ったら風磨くんに褒められたの。セクガル甘やかさてる(泣)

アリトロの多さにびっくりですよ。がんがん目の前通られて、Sexyの過剰摂取しすぎた。

  • SexySummerに雪が降る(セクゾじゃんけん→勝った人が冒頭のソロ歌える)

バクステ。マリが一部も二部もじゃんけんに勝利。ソロでマリの声きくと、お砂糖と蜂蜜を混ぜたみたいに甘くてうっとりするよな。

  • with you

振り起こしをして一曲まるっと踊ってくれたwith you。ふまけん、ちびーずって括りが無敵すぎる。

  • 挨拶
  • STAGE

「その声聴かせて~♪」からのラスサビ部分。

la…la…la… la…la…la…

 うたを贈るよ

la…la…la… la…la…la…

胸を張って

la…la…la… la…la…la…

あいしてるよ

ここまではセクガルが歌うのかなって予想はしてた。なんなら練習してた←

でも歌い終わったあとも、セクゾがまだ我々にマイクを向けたままで全然歌わない!

ガチ!?ま、まだ歌うからな!

ありがとう ただありがとう

赤い薔薇に誓う

その棘が刺さろうとも

歩いてく あなたと この"未知"を

ここまでがセクガルがもらったパート割です。

 

・・・待って。今、とんでもない歌詞歌ったくない??

赤い薔薇に誓って棘が刺さろうともあなたと歩いていくのはセクゾではなく、私達だったのか!?赤い薔薇に誓っちゃったじゃん!!え、言ったからには責任とらないとじゃん!!重いよ~。愛が重くて苦しくて幸せだよ~。セクガルってだけでこんなに幸せにしてもらえるなんてきいてないよ~。

赤い薔薇に誓っちゃったから責任もって5人の夢を応援したいし、幸せにしてあげたい!!(男前に磨きがかかるセクガル)一緒に歩いていこうな!!(号泣)(情緒不安定)

 

-アンコール-

アンコール一発目はデビュー時の衣装で華麗に階段を降りてくる演出。ファンの気持ちを分かりすぎててしんどい。エモみが爆発してる。

勝利の「Sexy Rose...」に沸くのは全国民の義務みたいなところあるよね。私も例にもれず叫んでます。みんながどういう思いで沸いてるのかは知らないけど、私は勝利の顔が美しすぎて沸いてるとこある。狂気的美しさに画面に映るたびに殺傷されてたけど、毎回沸いてたらそれこそ倒れちゃうから(笑)、やっと叫べる機会を顔面人間国宝様より頂いた、よっしゃ開放するべ!的な意味合いでギャーーって叫んでます。

  • カラフルEyes

デビュー曲の後は5人の再出発の曲を歌うんですよ。だからエモいってば。

今後風磨くんのことは菊池風磨大先生と積極的に呼んでいく所存ですっ!!

  • Make my day(スタトロ)

スタトロは今まで中間あたりと最後の二回くらいあったけど、ここまでスタトロを引っ張る勇気を出したのはすごいと思う。

  • Congratulations(スタトロからメインステへ)

風磨がうたってるときの「心には~ 距離な~んてな~い♪」のときの健人くんのしぐさが素敵すぎて、一部が終わったあとの道中でごろごろちゃんに披露したんだけどその節は大変お世話になりました(最敬礼)「心には距離なんてない」ってことを振り付けで表してくれたんだよ!言葉でかこうとしたんだけど難しすぎるから、今度会ったときにやってあげるね!(めちゃくちゃ)

 

健人くんの汗は金平糖だしシャンデリアだしシャンパンの弾ける泡だ。甘いしキラキラ光るし、飛んで行った先でぱちんぱちんって弾けるの。お星さまでもあるよ。あとね、健人くん、ライブ終盤になればなるほどどんどん美しくなっていくのはなんでなの?愛されたあとのほうがきれいだよねっていうあれ?

 

ーエンドロールー(コンサートメイキング)

 

ーダブルアンコー(二部のみ)

  • スキすぎて

アレンジしたツアーTで登場。それぞれにキュートでポップでキュアッキュアなアレンジがされててかわいかったー!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sexy Zoneは万華鏡だし、秘密の薔薇園だ。ファンタジーとメルヘンの世界が違和感なくはまるのはSexyZoneの強みだ。マリオネットの演出とかデビュー曲の衣装を着て踊ってるセクゾをみてそう思った。美しさで現実との違いと違和感をねじふせる、黙らせる、調和する。不協和音は奏でない。ただそこで息をするのが自然なことのように五人はその世界に居座ることができる。レディダイとかKQJのPVでもね。これって努力とかそんな生易しいものじゃ通用しなくて、残念ながら持って生まれた才能がなきゃできないこと。武器にしていってほしい。

 

今回ブログを書くにあたってもっと他にSexyZoneさんを褒めたたえる言葉はないのかなと思って言葉を探したんだけど、その過程で『耽美主義』って言葉をみつけました。「美しいことが何よりも素晴らしい」っていう考え方。私は、割とこの心でSexyZoneのこと応援してて会いに行ってるんだと思う。見た目もだけど、ほら、あの五人って中身も美しいから。美しいもの見たさで行ってるとこある。そうすると厳密な耽美主義からは外れちゃうんだけどね(本家は「悪でも美しければオールオッケー」って考え方らしいから)でも「美しい」って、いいよな!(同意を求める目)

 

 

次はどんなものをみせてくれるんだろうって、今からワクワクがとまりません。STAGEでこんなすっごいもの創っちゃったから、次回作のハードル上がりまくってるからね(笑)でもそんなの、軽くひょいって超えてくるんだろうなぁ。

次のツアーも楽しみです♡