読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レモンパイ

なんだっていつだってキラキラな中島健人くんが好き

ハルチカ 舞台挨拶付き先行上映会 キャナルシティ13 感想

2月21日(火) 17:30開場 18:00開演 

ハルチカ 舞台挨拶付き上映 

登壇者は勝利くんと橋本環奈ちゃん

 

実は、日曜日に勝利に会い、翌々日の火曜日に再度勝利に会う、、、史上最高の贅沢してました!顔面人間国宝を間を空けずに拝むことができました!本当にどうもありがとうございました!

 

 

覚えてる部分をダイジェストでレポします。(本当にちょっとです…)

 

開演時刻5分後、司会のお姉さんが出てきて注意事項の説明がありました。

そのあと、勝利と環奈ちゃんが入場。

勝利ぽん、優雅に手を振ってご登場。超笑顔だった。

 

 

・環奈ちゃんから勝利へおみやげ

 こげ茶の大きな紙袋に入ってて、黒のリボンがかけてありました。

 

司会のお姉さん『中身気になりますよね??中身、見たい人ー?』

客席『はーーーーい!』

ということで中身をご紹介。

 博多ラーメン、通りもん、にわか煎餅、めんべい、チューブ明太子。

環奈様の素敵なセレクトに客席一同拍手(笑)

勝利「たくさん頂いたのでメンバーにもおすそ分けします」

 

 

・しょりかんに「吹奏楽やってる人〜?」ときかれ、半分以上手が上がる。まじ?いすぎじゃない?w

 二人に「なんの楽器やってるのー?」ときかれ、色んな楽器の名前が飛び交う館内。カオス。

環奈ちゃん「き、聞き取れない(笑)」

 

 

・(最後にシメの一言をと言われ、)

勝利「博多弁でなんかないの?」

環奈「え?なんていうんですかね〜、う〜ん。」

いきなり言われると出てこないよね、分かるよ!

で、環奈ちゃんちょっと困る

客席「みらんといかんよー」

環奈『!!さすがですね!そうです!みらんといかんよ、ですね!」

勝利「構成作家さんみたいだね!」

 

二人合わせて『映画ハルチカ、みらんといかんよ〜!』

えええええ、がわ゛い゛い゛〜〜〜〜〜〜〜(泣) 

 

 

 

 

とにかくね〜、福岡は空気がいい!あったかくって、みんな勝利のこと大好きで、空気で甘やかしまくってて、セクガル最高だった。大好き♡

 勝利もみんなが甘やかしまくるから「なんか、いいっすね、今日。」って終始ご機嫌でにこにこだったしよかったよかった。

 

客席に環奈ちゃんファンは少なくって、認識できたのは10人以下だった。ジャニヲタが根こそぎチケットとっちゃった感じかな…(汗)

初見の橋本環奈様。感想は美しい、かわいい、綺麗。それしかない。

勝利に負けず劣らずの小さすぎる顔。もちっとしたお手手。色艶のいいぷるっぷるの唇。色素の薄い茶色の虹彩。つやつやの黒髪。美少女とは?を具現化した様な佇まい。

はぁー、芸術作品みてるみたいでため息でてくる。全面降伏の美。

環奈ちゃん、透けてた。(私は今概念の話をしています)(ほとばしる胡散臭さ)

 

 

ハルチカ本編の感想。

「吹キュン」を押してますが、私の感覚でいくと、吹奏楽部の青春8割、キュン2割でした。

どうせアイドルの胸キュン映画でしょ、とか思っちゃってる方いたらおっしいな〜。

ハルチカ、そういう映画じゃない。

一度でも学生生活を過ごしたことがある人or現役学生なら、刺さるものがあるよ(つまりほぼ全員)。

私は映画を見ながら、中高の学校の匂いや音を思いだしていた。

放課後、部活中、そういえばどこからともなく吹奏楽部の練習する音、聞こえてきてたなと。

他にも、体育館の床とシューズが擦れる音。キュッキュッて耳につく。

盛り上がってうだうだと遅くまで残った生徒の笑い声。

閉め忘れた窓から入る風が、壁に貼ってある書道半紙を揺らす音。

遠くから聞こえるサッカー部のホイッスル。

しんと静まり返る少し不気味な教室。

段々太陽が傾いてオレンジ色に染まる校舎。

廊下の匂い、図書室の匂い。

忘れていた感覚に妙に懐かしい気持ちになった。

 

部員、顧問のそれぞれの思いや人生が部活動を通して交わって、成長していく。

苦悩、挫折、青春、恋愛、友情。

そこには必ず音楽があって、音楽があったからこそ乗り越えられたこと、登場人物一人一人にあると思う。

「音楽」は、吹奏楽部の奏でる音色だったり、自分の出す楽器の音だったり、楽譜だったり、チカちゃんがきくラジオだったり、校内の音だったり。様々だ。

 

勝利くんと環奈ちゃんは決してハルチカの世界で浮いてなんかなくて、しっかり溶け込んでいた。

もちろんスクリーンが美しくてため息をついたシーンは数多あったけど。(環奈ちゃんの髪を風が揺らすシーンが多くてドキドキした。)

 

ラストシーン、咀嚼できたけど飲み込めなかったので、もう一度映画館に見に行こうと思う。

 

上手く言えないけど学生の方も大人も、ぜひ、みてほしいな。

 

 

 

 

 

佐藤勝利。橋本環奈。

 

馨しいまでの美。人がずっと眺めていたくなるような、怖いほどの美を持った二人。

 

二人は前世で知り合いで、現世でやっと巡り会えた、とか。どこか運命的なものを感じずにはいられなかった。

決して恋愛なんていう生優しいものじゃなくて、そうであることが決まっていたかのようなぴったり感。同士、的な。

今までの人生の中で、二人にしか分かり合えない他人の視線、人からの態度、異性からの態度、大人からの言葉。

きっと、たくさんある。

それを二人が語り合うのはまだ先のような気がする。

今は少し、周りがにぎやかだから。

 

五年後ぐらいにまた共演してほしいなー。

勝利くんと環奈ちゃん、きっとお互いがお互いの良き理解者になれるはず。その未来を願って。