読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レモンパイ

なんだっていつだってキラキラな中島健人くんが好き

「#Honey♡Butterfly」8/24 1部 感想

まず叫ばせてくれ。

 

中島健人くんはいつだって最高だし、私は中島健人くんが世界で一番大好きなんだーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

 

 

ふぅ。すっきりした。感想いきまーす。

 

 

お席は3バルの一列。ステージから見てセンターから少し左側の席でした。

チケットが届いたとき"一列"の文字がみえてこ・れ・は!!ってなったんだけど、ネットで座席図みたら、三階の、、、ほう、遠いなって一回落ち着いて。TDCホールの狭さを知りませんでした。私はなんて無知だったんだろう。

 

例のゲートを抜け(まるで楽園に向かうよう。)席に着いた感想。大体全席近くね??奥行きは?縦に伸ばしたのね??考えが素敵!!!3バルの後ろの方はさすがに()でしたけど、一列は神席でした。

そして一列の怖さを知りました。前に人がいなくて健人くんばっかみてると、完全に二人の世界になってくるんですよね。健人くん対私。ライブ中ってどんなにテンション上がっても、前に見える楽しく踊るヲタクみて結構正気に戻るんですけど(笑)(「あー、そういえば私、嵐のコンサートに来てるんだー」って一瞬現実に戻る瞬間ありません?)間に挟まるヲタがいないと軽くライブDVDみてる気分になってきて本当に危ない(笑)現実に戻ることを忘れる。

 

 

 

 

 

 

場内のBGMが途絶え、照明が暗転する。女の子達の歓声があがる。これから始まるとんでもなく楽しいことへの観客の期待が、最高潮に高まるあの瞬間が好き。ほんの1、2秒の、瞬間の空気をかき集めて瓶詰めにしたい。いつでもあの空気を吸えたらそれだけでやる気が起きそう。

 

Hey!! Summer Honey(映像)

聞きたかった新曲を初っ端に持ってくるとは!!いい意味で裏切られた!PVはTDCホールの中で撮影していて。ロビーから廊下を通ってアリーナ内へ。お客さんがいない、がらんとした客席で歌う健人くん。やっぱり健人くんの周りにはお客さんがいてほしい。健人くんのことをキラキラした目で見つめる女の子がいてほしい。間奏を越え、曲が終わりそうなのが分かってどんどん心拍数が上がる。来る、健人くんにやっと会えるよ。早く。早く会いたい。

 

ポップアップでセンステ上段に現れた健人くん。背中には(モニターで映し出された)大きな羽を背負っている。この時点で泣きそうになった。春ぶりの健人くん!!また一段と大きくなった気がするよ。新たな経験を積んだ健人くんも、私の中の健人くんの存在も。


Teleportation

君へテレポーテーションして会いにきたよ、健人くん!(訳:飛行機を使って会いにきたよ)初っ端からソロ曲三昧の豪華さな。ソロコンって贅沢!!


PARTY DON'T STOP
Love yourself ~君が嫌いな君が好き~ 

全然知らない曲だったけど、健人くんがかっこいいことだけは分かるよ!

帰ってから本家をきいたんだけど、二曲目はきいたことあったんです。なのに知らない曲だと思ってしまった。楽曲が健人くんを介して発信されることによってまた違った味になっていく面白さ。ソロコン、まじでやべぇよ。


Hey!! Summer Honey

ここにきて二回目のサマハニ♡振り付けかわいいー!顔の横に両手持っていって蝶々みたいにひらひら〜ってするラストの振り付けが好き♡笑顔の健人くんもSo cute♡で愛すしかないでしょ!


恋のABO

アフロの健人くん(笑)おふざけんとも好きよーー!


『モンシロカワサキトくんの言いなりになりたい』(コントコーナー)

岸くんの舎弟感たるや(笑)トークもばっちり楽しめました!


Make my day

そのままの流れで自然に主題歌へ。セトリ構成が良き!黒崎くん好きすぎて、映画館に3回も見に行ったなー。


スキすぎて
ぶつかっちゃうよ

この二曲!!セクゾのトンチキソングのなかでも凄く好きなんだけど、健人くん私にいつリサーチかけた??まったく身に覚えがないんだけど。(それはかけてないから)まあテンションあがるよねー、ぶちあげだよねー。


カレカノ

カレ!カノ!ラブ!ピース!!ねえ!凄い好きな曲が続いてレモンパイ瀕死なんですけど!歌詞もメロディーラインもパフォーマンスも最高で、三位一体となって私に襲い掛かってくる。健人くんの過剰摂取しすぎた。健人くんは天才。言いたいことは言ったからあとは頼んだっ…!!


BADBOYS
君に HITOMEBORE

ここで自分が主役の主題歌2曲ぶちこんできた。もうね、そりゃ全力でききますよ。みますよ。死ぬわけないでしょうが、現世では健人くんが見放題なんだから。いくらでも起き上がってくるゾンビ。クールに決めた健人くんも悪ぶる健人くんも大好き。


MC

ゲストにマリちゃんが来てくれてましたー!知らなかった!!関係者席が2バルのステージからみて左端にあるみたいで、ちょうど私の席の真下で直接みることは出来なかったんですけど、モニターで姿を見ることができました。ラッキーだったなぁ。そしてね、会話がメルヘン。

「色んなとこに蝶々飛んでてほらここにも。」マリがけんてぃーに耳につけたモルフォ.Kを見せる。けんてぃーは床に寝そべって大爆笑。「似合ってるよ。お前それ俺の?」「うん。楽屋にあったから」「それ出来るのお前ぐらいだぞ」。

けんてぃーがボニータに対する話し方(高い声ででろでろに甘い話し方)を僕にもしてるというマリ。「してるよ。移動中の車の中でそういう話し方してるよね…?」「やめろ、ほんとに。言わない方がいい」「秘密?」「秘密だよ。ふざけんなよ、マジで恥ずかしいな」。

TDCホールはやっぱりお花畑で健人くんはモルフォ蝶でマリは遊びに来たエンジェル。桃源郷はここにあったのか(あなたの頭がお花畑です)。ママとっとがでてきちゃうのよ。マリが何言っても健人くんが思うことは多分「かわいい」。表情から溢れ出ちゃう。我々ハニーは、かわいいかわいいケンティー&マリーの世界を堪能できて甘さでもっと溶けそうっす!!


ディア ハイヒール (ピアノ)

ピアノを(号泣)弾いている健人くんが(嗚咽)本当に好きなんです(さらに号泣)。年上女性を思って切なく歌い上げる健人くんのその肩に今すぐ手を置いて慰めてあげたい。あなたはまだ若いから。これからもっと素敵な人に出会うよ、大丈夫。


らいおんハート (ピアノ)

LoveKenTVで何度見返したか分からないこの曲。これだけのためにブルーレイだしてきてみたりすることもよくある。まさか歌ってくれるとは。東京まで来てよかった。SMAP解散発表をうけて、後半戦にだけ足されたらいおんハート。健人くんがどんな思いでこの曲を足したのだろう。気持ちを推し量ることは難しいけれど。健人くんの大好きな人たちが幸せな方向で活躍してくれるといいなぁと願うばかりです。


Mr.Jealousy

 嫉妬いらいらけんてぃーきた。めっちゃアタマニキテル!!面倒くさい!(笑)

 

私はここらへんでお腹いっぱいになってきた。待って!一旦15分休憩はさも!さっきとさっきとさっきの事象が処理しきれてないのに次行っちゃってる!保存させて!忘れちゃう!

 


Touch

NEWSぱいせんの曲!!!ぜんっぜん健人くんが休ませてくれません。か!わ!い!い!最初はソファに座って目を瞑ってるところから始まるのだけれど、健人くんの周りをとんでるジュニアの蝶々コスは誰が考えたの??健人くんが考えたとしたら健人くんのことは次からショタコンって呼ぶね♡(勝利の幼い頃とか勝利とか勝利とか、聡ちゃんにもマリにも、、、主にちびーず全員に対して前科あり)そのかわいい蝶々たちが健人くんの汗ふいたり、健人くんに水飲ませたり、着替えさせたりするの。気になる!誰が考えたの!?やっぱり健人くんなの!?はっきりさせとこ!!

そのあと「みなさんの投げキスで健人くんを起こしてあげてください!」とかわいいショタ蝶々(その言い方は絶対アウト)に無邪気に頼まれ、ハニー達は全力で投げキスをけんてぃーに送ります。凄まじい絵面。いや私もやりましたけど!ここは中島健人王国なのだから何をやっても許されるんですよ!外界と遮断された感じ。たまらん。3000人から同じタイミングで自分一人に対して投げキスもらった人なんて、世界中探しても健人くんしかいないんじゃないの??愛をほしがるなぁ〜、けんてぃー♡


Love風

アリーナ内に客席降りあり。3バルから見下ろす形でみてたので、下界で起こっていることのようにみえてきて(視点が上からすぎて、なんか神様の気分になってた(笑))。アリーナを見下ろすとまるでお花畑をみているようだった。健人くんは客席に降りてもやっぱりキラキラで、たくさんの女の子の間を蝶のようにとんでこちらにとまって(目の前で椅子に座って歌って)、またひらひらと舞ってはあちらにとまって(別の女の子の前に座って歌って)、蜜を吸う。お花を愛でる。あの時の健人くんは本当に蝶々にみえた。

 

 

 

 

【↓Jr.コーナー】
Get Up!
3秒 笑って

笑うよね。3秒どころじゃすまないよね。授業参観に来た母親の気分味合わせてくれてありがとう。学校とレッスンとコンサートと少クラと$誌の撮影。小中学生だよね。偉いな〜。毎日大変だろうけど頑張るんだよ〜。


Prince Princess

岸くんブレイクタイムきたーーーー!この曲だけまるで岸くんのソロコンだった。

歌詞をよく聞いてると、この曲は岸くんからハニーへのプレゼントに思えてきて。「ハニー、一人一人がプリンセスだよ。健人くんはハニーみんなの王子様なんだよ。」

曲自体もPrinceちゃんたちに感じる優しさがつまってる感じがしてまじで好きなんすわ(号泣)振り付けも少クラ見て練習してたんで←、完璧に踊りました!(休憩はいずこへ。)それにしてもセクゾ応援してると岸くんによく会うなぁ(笑)春コンもバックについて福岡きてくれたから。岸くん好きですよ。これからもSexy Zoneをよろしくね。岸くんのこと、勝利大好きみたいだから仲良くしてあげてね!(謎の保護者目線)

 

 

 

 

Black Cinderella

ガラスの靴にシンデレラ。健人くんとプリンセスワードの親和性な。


Butterfly I loved
Bonnie Butterfly
BUTTERFLY

怒涛のバタフライメドレー。セクシーだったなぁ、健人くん。


Miss Mysterious

ほんっと健人くんこの曲好きだよね(笑)よく話に出てくる。


Sexy Summer に雪が降る

レディダイ、セクサマの王道キラキラSexy Zoneソングが好きなヤツはどこのどいつだぁ〜〜〜〜い??あたしだよ!!やっぱ健人くんリサーチかけたでしょ!?(かけてないって)


ドシャブリ Rainy Girl 

私が雨の日に絶対きくやつ〜〜〜!!これ聞くとどんよりした曇り空もなんだか楽しくなってきて憂鬱な気分が吹き飛ぶんだよな〜。ドシャブリyouーyouーyouーyouー止められない ドンドンドンドン君に夢中さ〜♪ そうだよ、健人くんに夢中だよ。


マワレ ミラクル

奇跡を超えて出逢ったなら  きっと僕らの行く先は 永遠にずっと同じはずさ この空のように いつまでも どこまでも。3人ZONEのときの曲だけど、歌詞が5人の未来を歌っているようにきこえるんです。Sexy Zoneはキャラも性格もバラバラだけどあんなにまとまっているのはきっと、5人が目指す"行く先"が同じものなのだと。私はSexy Zoneが大きな会場を自分のものにして走り回っている姿がみえるよ。想像もつかない"行く先"をあなた達がみせてくれるのを確信しているし、楽しみにしているよ。見たことのない景色をみせてね。期待しかしてないよ。


Forever L

からのフォーエバーですよ。健人くんは「永遠」と「愛」ってワードが大好きですよね。ソロ曲の歌詞になかなかの確率で入ってる。お隣さん同士の顔も知らないような冷たい世の中になったけど、健人くんだけはずっとまっすぐに愛と永遠を信じていてほしいな。

 

〜アンコール〜

健人くんを呼ぶコールが「けーんーてぃー!けーんてぃー!」なんですよ!!奥さん!!これには驚きました。楽しすぎてどうしましょう。このコールはソロコンでしかできないですよね。凄いところに来てしまった。もちろん全力でやらせていただきましたよ。はやくお着替えすませてハニーの元へ戻っておいで!けんてぃー!


CANDY 〜Can U be my BABY〜

けんてぃーでてきた!!そしてCandyキターーーーーーーーー!!待ってた!!私の人生の目標!!らぶけんてぃーすること!!叶った!!本当にありがとーーーーう!楽しい!楽しくて楽しくて楽しい!まず前奏からまるでディズニーランドにきたかのようなポップさ。好き。歌詞。好き。振り付け。好きに決まってるやん。てか健人くんが好き。全力でらぶけんてぃーだよぉーーー!(でれでれ)今日は素敵なものを見せてくれてありがとーう!愛が溢れてしょうがないヲタクに全力で名前と愛を叫ばせてくれる寛大さね。これで人生で絶対やりたいことリストの項目に一つチェックが入ったよ!!


Hey!! Summer Honey

 1公演で3回もきかせてくれてありがとう!!最初は本人なしの予習&PV。次はダンス付き。最後はもう一回みたい!という欲求を全力で叶えてくれた。会場を出る頃には、すっかり鼻歌でうたえるようになってた。健人くんのファン心理をよむ力には毎度驚かされてばかりです。健人くんはエンターテイナーの申し子だなぁ。

 

文句のつけどころがまったくない完璧なセトリでした。起伏の激しいジェットコースターみたい。ソロコンは初だったけど、ずっと健人くんの声しかきこえてこない状況が贅沢すぎて。生でみたことのないソロ曲もほぼといっていいほどたくさんみることができた。とにかく贅沢な時間だった。次から次に感情がわいてきてどんどん健人くんのことが好きになっていく。特効がなくっても照明が少なくても演出とパフォーマンスでここまでのものを創り上げることができる。他担様、他G担当様にみせてもこれは凄い!って言ってもらえるんじゃないのかなぁ。自担が素敵すぎて見せつけたい気分。きっと驚くよ!内容の濃さに!私の自担見てください!!ほら!!凄いでしょ!!って言いふらしてまわりたいくらい。レモンパイは鼻が高いです(笑)

 

公演中、耳につけたモルフォ.Kのわずかな痛みが時々存在を主張してくるんです。幸せな違和感。普段イヤカフなんかしないから強烈に変な感じがして。グッズでイヤカフつくる健人くんは天才だと思った。距離があっても耳元で感じる。あとピアス穴あいてなくてもできる配慮がさすがとしか。お若いセクガルちゃん達も問題なくつけれますよねー。

 少し、嵐with私の話をしてもいいですか?私は両耳たぶに一つずつピアス穴が開いてるんですけど、本当は左耳のヘリックスにも開けようと思ってました。お気づきですね?相葉ちゃんがその位置にピアスをしてたからです。小学生の頃、『できるときになったら絶対開けてやるんだ!!!』って心に決めてました。開けようと思ったとき相葉ちゃんがピアスをするのをやめてたんですよ。少し前から。相葉ちゃんピアスしてないし開けてもなぁ、オソロイじゃないし、、って思ってやめました。結果本当に良かったです。似合う人もいるだろうけど、冷静に見て私のファッションに"軟骨ピアス"は似合わない。雅紀くん、あの時期にピアスするのやめてくれてありがとう!!(笑)大好きだってだけで体を傷つけるのはダメゼッタイ。好きなときは浮かれポンチで気づかないんですよね。そこのお嬢さん気をつけなはれや!

 

話を戻します。

健人くんは"かっこいい" "かわいい" "エロい" "セクシー" "美しい"etc(他にも見せ方のジャンルはあると思いますが)、全部捨てたくないし捨ててない。諦めない。貪欲に狙いに行く。

アイドルのキャラ作りのやり方として、全メーター"かわいい"に振り切ることって楽だと思うんです。自分は"かわいい"ことだけやってればいいし、ファンもそうくると思って準備してるからそれを受け止める。ど定番の長年変わらない味みたいな安心感。その子はもしかしたら"エロい"姿をみせることが苦手なのかもしれない。でもいいんです。需要と供給が一致しているから。そうやって自分の特性、できることとできないこと、適材適所を見極めて。たまには諦めて。キャラを固めていくアイドルもいるのに。(特に女の子のアイドルに多い〈レモンパイ調べ〉)あとはそことのギャップを売りにしているアイドルもいますね。健人くんは特筆すべき明確なキャラはあるものの、好きになってライブに来てくれた子にはさらにみたことがない姿をいくらでも見せてあげて沼に落とす。ギャップとかの次元じゃないんです。ベースはあるものの提供の熱量は均等。

最近感動したのは、しやがれで披露したものまねメドレー。「できない」で終わらせないんです。「できない」なら「できる」ように努力すればいいんです。期限までに。はぁぁぁぁーーーー、感心しきりです。尊敬。顔がいいからやらない!って選択もできるのに!!"お笑い"さえも掴みに行く。健人くんのこのときのテーマ曲はサンボマスターの『できっこないをやらなくちゃ』でしょ、多分。《諦めないでどんなときも〜♪ 君ならできるんだどんなことも〜♪》(物事が上手くいかないとき聞くようにしてるんです。サンボマスターの楽曲は、歌詞がシンプルでメロディーも心地良いから心にガツンとくる。)やってできないことはない。健人くん見習って辛いときも頑張ろう。

 

2015年の夏、囲み取材で浴衣を着て「こんにちは、織姫♡」といったあとの健人くんの笑顔。稲妻が落ちたような感覚に陥りました。キラキラが溢れ出てて眩しくて周りには星が飛んでて、アイドルであることが大好きなんだなって。

私はアイドルがアイドルしてるときの笑顔が大好きだ。それをアイドル自身が120%で楽しんでてファンの歓声を浴びて喜んでるのならなおさら。
また別のライブDVDではピアノ弾き終わったあと汗だくで目を瞑ってにこっと笑ったとき。汗が比喩ではなく宝石だと思った。

今回のソロコンでもそう。健人くんは汗っかきで大量の汗をかくけど、それがライトに反射してキラキラと宝石みたいに輝く。汗さえも味方につける。ねぇ、いったい何者なの、"中島健人"って(笑)

健人くんが幸せだったらもうなんでもいいや。でもあの人はアイドルしてるときが一番幸せだと思うから一生アイドルやっててほしい。ずーっと目で追っていたい。

 

"中島健人"って最高だ。