読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レモンパイ

なんだっていつだってキラキラな中島健人くんが好き

嵐ファンからセクガルになり吃驚したこと

嵐さんからSexy Zoneさんのファンなり、吃驚したことをまとめました。

 
・当落確認がメールではなく電話
繋がらない!お金かかる!メールほうがいいよぉぉぉ
この前のウェルセクで初めて電話で当落確認しましたが、繋がらなさにびっくりしました。そして自分のスマホのリダイヤルの仕方を初めて覚えました。サマパラはメール当落だったので有り難かった。
 
・チケット代が先払い
当選するのを前提としている(?)ので先払い。しかし外れると手数料引かれて帰ってくる。(お願いだからカエッテコナイデ)
嵐も私がファンになってから、一度だけ先払いのときがありました。その時は当たったけど、それ以降後払いになったな。
 
・一つの名義で複数公演応募できる
これ!すっごくびっくりした。嵐は一つの公演しか応募できないので、セクゾもそういうもんだと思い込んでおり、説明をよんで心底驚いた。え!複数公演応募していいの?凄い!ただし、お金があればの話だがね。…頑張ってバイトしよ。
 
・アリーナとドームの違い
ドームしか行ったことがなかったので、先日マリンメッセ福岡(@ウェルセク)に行き、心底驚いた!!あんなんドームに比べたら全部神席やん!!素敵!アリーナクラスのコンサートに恋してしまいました。しかもあのファンの一体感。箱が狭いので声が揃う揃う。最高!
 
・ハイタッチ会がある
接触イベントなんて、嵐ファンだったとき何度も夢見てそんなもんないよな、いいなAKBと妄想しまくっていたものがまさかジャニーズでもやっているとは!!!(嵐しか見てこなかったため他Jの情報がほぼ皆無)
広島で無事ハイタッチを終え、会場の最寄り駅についてもまだ手が震えてたのを覚えてる。凄かったな。しばらく遠征先のホテルで呆然としていた。
 
・形態の多さ
CDの形態が多い。しかし付いている特典がどの形態も魅力的!!取捨選択に迷う。全力で。で、よし全買いだってなる。お金なくなる。カラフルeyesは全買いしました。
 
・公式カレンダーがでる、各種ドル誌に毎月レギュラーで載る
J事務所の暗黙のルールで10周年すぎたら公式カレンダー、ドル誌は卒業というものがあるらしい。
私が嵐を好きになったタイミングが10周年の少し前。
カレンダーは一回買ってそれがラストイヤーだった。
ドル誌も毎月毎月全部見比べて一つ買うの楽しみだったけど、そんな楽しみもすぐ終わってしまった(泣)
今セクゾちゃん達が毎月レギュラーでコスプレしたりいろんな世界観をもって誌面を作ってくれているので、あの頃の気持ちに戻ったみたいで本当に楽しい。直近だとアリスのやつとか考えてた人に菓子折り送りたいくらい最高だった。ぽぽたんは変態。だがそこがよい!(全力で褒めてます)
 
・ファン層の違い
嵐コンはわりと老若男女いらっしゃるが、セクガルは若い若い。ほぼ女の子。私は嵐コンでは若い方だなぁと思っていたが、この前のファンミ、コンサートでセクガルちゃんの若さに恐れおののいた。メインのファン層は中高生になるのだろうか。かわいい、若い。私、BBA、辛い。
 
・同世代だから分かるノリ(過去のお笑い芸人のネタなど)
私は風磨くんと同い年なのだが、セクゾちゃん達と言葉遣い、過去のお笑いネタなどのツボが一緒で彼らのトークを見てもまるで友達が喋っているかのようで楽しい。草津の射的のシーンで風磨くんが言っていた「気づいちゃった気づいちゃったわーいわい」(@デッカチャン)など気づいたら一緒に言っていた。逆に言えばわからないネタがないのである。これが同世代アイドルを好きになる楽しさだと気づいた。
ニノちゃんのことは大好きだが、電波少年とか大御所の俳優さん(現在はあまり活躍されていない)などその世代でないとどうしても分からないモノマネが時々あった。しかしセクゾちゃんたちは元ネタがすぐに分かり、素直に笑えるので楽しい。
 
・少クラの存在
こんなに素晴らしいアイドル番組はないと思う。私はアイドルの本分は歌って踊ることだと思っており、俳優業ももちろん好きだが一番は歌って踊りスポットライトを浴びている姿を見るのが好きなのである。それをほぼ毎週新作をみれるとは!!!!こんなに贅沢なことはないと思う。しかもアルバムのソロ曲をテレビで無料で見れる!素晴らしい!幸せ!のちのちは卒業しなきゃいけないのは知ってるけど、できるだけしないで!あと、Make my dayのタオルの回し方、他の曲もダンス、C&Rの仕方など、ステージ上でヲタ達がお手本を見せてくれるので非常に勉強になる。コンサートでも真似すればいいのでありがたい。 
 
・ジャニーズジュニアに詳しくなる
少クラにでてる&セクゾとジュニアが仲良かったりするので大体フルネームを答えられるくらい詳しくなった。特にKING、Princeはセクゾのバックによくつくので、追ってなくてもライブ会場で会えてしまう。贅沢。見てしまうとやっぱりかっこよくて応援したくなる。頑張ってね!!
知ってたジュニアが押されなくなったり、退所したりすることがよくある。本当によく。ファンじゃなくても少し寂しかったりする。デビューしてほしい!!(大人になった姿を見たい)って思う子も何人かいるんだけど果たしてデビューしてくれるのか…。ジュニアの世界は入れ替わりが激しく、厳しい世界だ。またデビュー組とは違う世界で生きている感じがする。突然いなくなるリスクを抱えながら応援しているジュニア担の方(セクゾの現場にはたくさんいます)、尊敬しています。私には怖すぎてできない。
 
誰に言うでもないが吐き出したかったのですっきりした!
また気づいたことあったら書きます\(^o^)/